お知らせ

筋肉は睡眠時に作られる🔥

皆さんこんにちは!BEYOND中野店の三浦です!

本日はトレーニングにおける睡眠の大切さについて解説します🙆‍♂️

休養も大切!!!

三浦 ゆうと
三浦 ゆうと

筋肉は睡眠時に作られる!?

筋肉は筋トレ時にリアルタイムで作られるわけではありません!

トレーニング後の睡眠時に作られる事がわかっています🙆‍♂️

寝てから1~3時間後、脳から大量の成長ホルモンが分泌されるなどして、細胞の修復、分裂、筋肉の肥大を行います🔥

つまり、トレーニングを頑張っても、質の良い睡眠が取れていないと筋トレの効果を最大限活かす事ができないと言う事です🥹

2種類の睡眠

睡眠には以下の2種類があります!

・ノンレム睡眠:眠りが深く、体と脳どちらも休憩させる

・レム睡眠:浅い睡眠で、脳が覚醒した状態

この2種類です!眠った直後は深いノンレム睡眠に入ります💤 この時に成長ホルモンが分泌され、その後レム睡眠に移行します!

ノンレム睡眠とレム睡眠まとめ

個人差がありますが、ノンレム睡眠とレム睡眠は90分1セットで交互に繰り返されます!

睡眠の最大の目的は脳の疲労回復、記憶の整理ですが、その場合4セット6時間で充分です🙆‍♂️

しかし、体の疲労をとる場合は5セット、つまり7時間半の睡眠が必要です😎

現代の日本人の多くは夜中に寝て早く起きるといったように、睡眠時間の悪保ができていない人が多いです😭

その場合、せっかくのトレーニングが活かされていないことになります…

起きている時間が長いと、血糖値の低下を感知し小腹が減ってついつい甘いものに手を出してしまう人もよくいます🙅

最近の研究では、睡眠時間が短い人ほど食欲を増進するグレリンというホルモンの分泌が増えて、食欲を抑えるレプチンの分泌量が減ることがわかっています!

しっかりと睡眠をとって、トレーニングの成果を最大化することはもちろん、健康的な体を作りましょう!!!

おまけ

自分に合った睡眠時間は何時間なのか確かめたい人は以下の実験試してみてください🔥

・1日目、目覚ましをかけずに目が覚めるまで寝る

・2日目は眠くなるまで起き続け、目覚ましをかけずに目が覚めるまで寝る

・3日目も同じことを繰り返す

・4日目に同じ事を繰り返し、寝てから目覚めるまでの睡眠時間が自分のパフォーマンスを最大に出せる睡眠ん時間です!!!

実験では、4日目以降は同じ事をしても睡眠時間は大きく変わらず、体調面にも大きな影響は無く、疲労が取れ適切な睡眠時間として安定したという結果でした。

長期休暇などでないとなかなか難しいですが是非試してみてください🔥🔥

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせはこちらまで⏬
BEYOND中野店公式HP
パーソナルジムビヨンド中野店は中野駅から徒歩1分以内。
エリア最大級の完全マンツーマン制パーソナルジムです。
黒と木目を基調とした高級感はお客様のモチベーションを最大限に引き出します。
体験トレーニング60min¥5,500(税込)→無料キャンペーン実施中
マシン10台完備

〒164-0001
東京都中野区中野5丁目65-3 ホワイトハウスビル4F
TELL:03-5318-9431
LINEはこちら💁‍♂️LINE

お知らせ一覧へ